便秘解消知識:手のツボ

便秘の解消にオススメのツボ(手)

人間の体には300以上ものツボが存在し、その中には便秘解消効果が期待できるものも存在します。
通勤時や仕事中、トイレに座って排便しようとしている時など、時と場所を選ばすにツボ押しが出来る「手のツボ」は覚えておくと便利な存在。便秘以外にもストレス対策や眼精疲労などに効果が期待できるものもありますよ。

⇒便秘ケアに取り入れたい“足”のツボはこちら

神門(しんもん)

神門の意味・効果

神門はストレスの軽減・自律神経のバランスを整える効果があると言われています。神門を押すことで副交感神経が活発になり胃腸の運動を活性化するため便秘の解消にも効果が期待できます。

神経衰弱や不眠・イライラ・味覚障害・食べ過ぎなどのストレスからくる精神的な不調の緩和にも用いられます。ストレスが原因の痙攣性便秘の方に特におすすめのツボです。

神門の場所
手首の付け根にあるツボ「神門」は手のひらを上に向け、小指から真っ直ぐにおろしてきた線上にある骨と筋の間の凹み部分です。

神門ツボ押し方法
息を吐きながら、親指で軽く円を書くように押します。グリグリと強めに押しても大丈夫なので、ペン先などを使って押すのも有効です。

合谷(ごうこく)

合谷の意味・効果

合谷は手のツボの中でも有名な箇所で、様々な効果があることから「万能のツボ」とも呼ばれます。胃腸の働きを整える効果があることから便秘にも応用されます。足ツボでいうと湧泉(ゆうせん)と同じような感覚ですね。

万能のツボの名に相応しく、便秘以外にも頭痛・肩こり・眼精疲労・耳鳴り・花粉症・不安・不眠など(主に首から上の)様々な不調の緩和に用いられるツボです。目の疲れにも良いとされていますので、お仕事の休憩時間に押してみても良いかもしれません。

合谷の場所
手の甲側にあるツボ「合谷」は、親指と人差し指の付け根の中間あたり、骨と骨の間の凹んでいる部分から人差し指側の骨を辿って少しだけ上に人差し指側にカクっと凹んでいる部分があります。

合谷のツボ押し方法
合谷を押すときは反対側の親指と人差指で挟むようにして指圧すると良いです。長く揉み過ぎると手がしびれるのでやりすぎ注意。

間使(かんし)

間使の意味・効果

間使は指圧することで腸の蠕動運動を活発にして排便を促すことから、便秘解消への即効性が期待出来るツボと言われています。

いきみながらも指圧も効果的です。出そうで出ない状態が多い方、決まった時間に排便習慣を付けようとしている方は、トイレに座ったら間使を押すようにすると良いでしょう。

間使の場所
掌と手首の境目から指4本離れたところにあるツボ「間使」。2本の筋の間、指が入りやすいところにあり、押すと圧迫されたような痛さがあります。

間使のツボ押し方法
間使は強く押すと痛みが大きい部分。親指の腹を使って痛気持ちいい、やや痛いくらいの強さで指圧するようにしてください。

▽下剤成分ゼロ&妊娠中の栄養補給にも役立つ

すっきり贅沢抹茶

支溝(しこう)

支溝の意味・効果

支溝は「便秘の名穴」と呼ばれている、あらあゆる便秘に効果があるとされるツボです。特に妊婦さんの便秘・痔持ちの方は支溝の指圧がオススメ。

そのほかに頭痛・心筋梗塞・耳鳴り・めまい・皮膚病などにも効果的とされています。

支溝の場所
手の甲側、手首から指3~4本分肘側の位置にあるツボが「支溝」です。間支の間裏側~少し手首よりの位置にあります。

支溝のツボ押し方法
支溝も親指の腹を使って指圧します。強めに、真下に向けて押すのがポイント。3分くらい揉み続けていても大丈夫。揉みほぐすつもりで押しましょう。

自分の力でスッキリ体質を目指すならオリゴ糖

便秘知らずな体質を目指すならオリゴ糖!!
食物繊維は便秘のタイプや摂取量で向き不向きがあり下痢、便秘悪化の可能性がありますがオリゴ糖は腸内の善玉菌を活性化し自然な排便・体質改善に繋げるから、便秘タイプが分からない方や赤ちゃん・妊婦さんでも安心して摂取できます♪

日本一番売れている高純度オリゴ糖「カイテキオリゴ」は30種類以上の腸内善玉菌をサポート、品質保証もバッチリ。